バイナリーオプションの確定申告 学生の場合はどうやってやるの? 具体的なやり方を解説!

アイキャッチ画像 バイナリーオプション

税金を払わないといけないけど、どうやって払うんだ?

といった疑問をお持ちの方にお勧めです。

この記事で解決できる疑問
  • 確定申告のやり方は?
  • 申告書の入手方法は?
  • 必要なものは?
  • いつ出せばいいの?
  • 具体的なやり方を教えて!

確定申告のやり方

見出し1

確定申告は税金を納める上で必要な工程になります。なので絶対にやらなければいけないことなんですね~

ちなみにこの記事では、確定申告をしなければいけない人を紹介しているわけではありません。

あくまで、やり方についての解説ですので自分が対象者なのかを知りたいという方は、以下の記事をご覧ください。

ではいきなり結論から言いますと、確定申告書を税務署に提出する・もしくは郵送することで確定申告ができます。

確定申告書の入手方法

引用元:https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top_web#bsctrl

見ずらい場合は国税庁令和元年分確定申告書等作成コーナーからご覧ください。

まぁ要するに

  1. 家からマイナンバーカードとe-taxっていうカードを読み取る機械を使う方法
  2. 税務署パスワードもらって家から発信する方法
  3. 家で全部やって印刷して郵送する方法

この三つの方法があります。

僕のおすすめは断然3つ目の印刷して郵送するですね。

何故かというと、1番は非常に簡単なんですけどe-taxとか言う、ICカードリーダライタを持っていなければならないからです。

同じように2番もICカードなんちゃらを持っていればいいんですが、持ってない場合は結局税務署に行かなければならないというわけで、非常にメンドクサイんですよね。

なのでICカードリーダライタを持っていないという方は、家から出なくて済む3番をお勧めします

このサイトにはこのリンクから飛べるので確認してみてください。

国税庁 確定申告書等作成コーナー

確定申告をする上で必要な物

見出し2

もちろん確定申告書は必要になりますが、これは上記のやり方で手にすることができます。

一方で本人であるという確認など他にも必要なものはたくさんあります。

下記にまとめてみました

確定申告会場で電子申告をされたことのある方①利用者識別番号を取得した際に交付された「利用者識別番号等の通知」(利用者識別番号及び暗証番号の記載がある書類)
②上記①がない場合は、事前に税務署から送付されたはがきなどで「利用者識別番号が分かる書類」

昨年分の確定申告をされている方
昨年分の申告書等の控え
マイナンバーカードをお持ちの方<番号確認書類・身元確認書類>マイナンバーカード(写しによる確認の場合は、表面及び裏面の写しが必要)
マイナンバーカードをお持ちでない方①<番号確認書類>通知カードやマイナンバーの記載のある住民票の写し等のうちいずれか1つ
②<身元確認書類>運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、在留カード等のうちいずれか1つ
扶養している者や事業専従者がいる方その者のマイナンバーが分かるもの
税金の還付を受ける申告をされる方申告される方名義の預貯金口座番号が分かるもの
全員印章
引用元:国税庁 確定申告の際にご持参いただくもの

これらが共通のものです。これ以外にも所得控除関係や、収入関係で必要なものがありますが、ほとんどのバイナリーオプションをやっている学生には必要はありません。

それでも心配だから確認しておきたいという方は、国税庁 確定申告の際にご持参いただくものをご覧ください。

期限はいつなの?

見出し3

2021年の場合は2月16日(火)~3月15日(月)までとなっているようです。

この期間中には必ず出すようにしましょう。ちなみに2020年の場合はコロナ騒動によって延長がされています。

新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を一時に納付することができない場合、税務署に申請することにより、原則として1年以内の期間に限り、猶予が認められることがありますので、各国税局に設置している国税局猶予相談センターへ、お気軽にご相談ください。
詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へをご確認ください。

引用元:国税庁 令和元年分確定申告https://www.keisan.nta.go.jp/r1/syotoku/ta_SS_M700.jsp#bbctrl

来年はどうなっているかは分からないので随時チェックするようにしましょう。

何日から何日までの収入が対象なの?

1月1日から12月31日の一年間の所得が対象になります。

一緒にやってみよう

この記事では最も使われるであろう三番のやり方である、家から印刷して郵送するという方法を紹介していきます。

まずは、国税庁 確定申告書等作成コーナーに飛んでください。(リンクなので青色を押すと飛べます)

作成開始を押して次の画面の印刷して提出を押します。

そして次のページの利用規約に同意を押した後に

所得税を選択します。次のページではバイナリーオプションなので赤色の左記以外の所得のある方を選択します。

次のページの生年月日等入力は、申告の種類は選ぶ必要はなく生年月日だけ入力で大丈夫です。

雑所得のその他を選択します。

その次に四角の中を埋めていきます。

下の三つは必ず必要というわけではありません。

次に所得控除の入力を行います。

僕達学生の場合は、主に「給与所得控除」「勤労学生控除」「基礎控除」の三つが利用できます。

勤労学生控除については条件があるので、使える人と使えない人がいます。

勤労学生控除の対象者
  • 給与所得などの勤労による所得がある
  • 合計所得金額が65万円以下で、勤労以外の所得が10万円以下である
  • 特定の学校の学生、生徒である

これらに当てはまらない場合は、使用することができないので注意して下さい。

あともう一つ付け加えると、「勤労学生控除」と「給与所得控除」についてはバイトなどのどこかに勤務して働いているものにしか適用されず、バイナリーオプションには適用されませんのでここも注意が必要です。

詳しくは学生バイナリーオプションの税金について解説という記事を見ると、分かるのでぜひ!

今回は例として、

  • バイト収入 67万/年
  • バイナリーオプション収入 40万/年

としました。

給与所得が67万なのにもかかわらず2万という表記になっているのは、

67万(収益)-65万(所得控除)=2万

という計算が自動でされているためです。

また、上で説明した「勤労学生控除」に関してもバイト以外の収入が10万円以内という条件を満たしていないため、利用できません。

勤労学生控除などや扶養控除に関しても、とりあえずやってみて条件を満たしていなかったり利用できない場合は、コンピューターが勝手に含めずに計算してくれるので、とりあえずやってみるというのもいいかもしれません。

次のページの税額控除・その他の項目の入力 に関しても基本的に入力することはありません。

こんな感じで確定申告書の記入は終了です。

最後にこのような画面が出て納付する金額を教えてくれます。

その後は次のページの指示に従って、印刷して郵送すればいいだけです!

お疲れさまでした!

※2020年の確定申告はコロナによって延期が認められていますが、来年はどうなるか分かりません。

自分でしっかりチェックしておきましょう!

新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を一時に納付することができない場合、税務署に申請することにより、原則として1年以内の期間に限り、猶予が認められることがありますので、各国税局に設置している国税局猶予相談センターへ、お気軽にご相談ください。
詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へをご確認ください。

引用元:国税庁 令和元年分確定申告https://www.keisan.nta.go.jp/r1/syotoku/ta_SS_M700.jsp#bbctrl

また、今回は2020年番のものしかまだ利用出来なかったので、来年の2021年バージョンではありません。

基本的には同じですが、僕達に関係する中で大きく変わった点もあります。

それが、「給与所得控除」と「基礎控除」の値が変更されます。

令和二年からの変更点
  • 基礎控除   38万 ⇒ 48万円 (なんでも適用できる)
  • 給与所得控除 45万 ⇒ 55万円 (バイトに適用) 

※なお勤労学生控除については、変更はなく27万円となっています。

まとめ

今回は学生BOの確定申告について解説しました。

上記でも言っている通り、状況や年によって変更することがあります。知らなかった、分からないでは済まないことなので、この記事を読んで分からない所はネットで税務署に質問するか、実際に行ってやるといいと思います。

以上でこの記事は終わりです。

御清覧ありがとうございました。

関連記事


まとめ記事

コメント

  1. […] […]

  2. froleprotrem より:

    I’ve read a few excellent stuff here. Definitely price bookmarking for revisiting. I wonder how so much attempt you place to make such a excellent informative website.

  3. Vincent Mumme より:

    I’ve been surfing online more than three hours today, yet I never found any interesting article like yours. It’s pretty worth enough for me. Personally, if all webmasters and bloggers made good content as you did, the internet will be much more useful than ever before.

タイトルとURLをコピーしました