継続することができないあなたに送る!絶対に継続できるたった一つの方法

アイキャッチ画像 未分類

僕は数年前まで全く継続ができない人間でした

しかし、今では

  • 筋トレ
  • 一日一ページノートに知らないことを調べて書く
  • 瞑想
  • バスケの練習(バスケ部ではありません)
  • 一日4回の洗顔(これは先生に言われて一週間だけ)

これらのことを毎日欠かさずにやっています

そんな僕が教える継続の方法それは….

継続ができる秘訣!それは一日も休まないこと

一日も休まないこと これが最も重要です

矛盾しとるやんけ!

そう思われた方もいるでしょうが、ここからその理由を紹介していきます

一日でも休むと全てが無駄になると感じる

例えばこの一日を休んだとします。それによって全く問題のない状態が続くとするならば、その一日は必要ではないという証明になってしまうのです

つまり、あなたが今日それをやる大義名分がなくなってしまうわけ

僕が何を言いたいのかというと、一日休むそれだけでその継続の価値が下がり今までやってきたことすら意味が落ちてしまうということを意識してください

今の自分を裏切ることは案外簡単です。その瞬間にはなんの積み重ねもありませんから

しかし、過去の自分を裏切ることはそう簡単にできることではありません。今まで続けてきた自分を、それに掛けてきた時間を無駄にしないという意識こそが継続の一番の原動力になります

その原動力を作るのが、一日も休まなかったという実績というわけです

継続しやすいものと継続しにくいものの違い

継続が得意になった僕でも継続しようとしているのになかなか続けられないことがあります

それが、このブログやプログラミングです

筋トレや瞑想などと何が違うのか?その比較によって継続の難易度の高さを見極めていきたいと思います

継続が簡単な物の共通点

継続が簡単な物の共通点
  • 目に見えて成長が分かる(自分の目で見て客観的に分かる)
  • 周りに同じように努力している人がいる
  • 時間帯が固定されている

そして、継続することが難しいものの特徴は

継続が困難なもの
  • 好きではない
  • 明確な理由がない
  • 成長経過が視覚的に見えない
  • 誰かに言われて始めた

これらのことから、一日も休まないためのポイントを解説していきます

一日も休まないためには?どんな工夫をすればいい

要するに、上で紹介した継続がしやすいものに共通するものは取り入れて、継続が困難なものは省いていけばいいのわけです

ここではダイエットを例に出して紹介していきます

人から言われたものはやらない

自分から始めたものは、自分で始めた責任を取ることができます

しかし、人に言われたものは言い訳ができてしまいます

誰々に言われて仕方なくやってるんだから、もう辞めてもいいよね

こんな風に考えてしまうのです

だからこそ、人から言われて始める特に命令されて継続するなんてことは不可能です

お前太ってるからダイエットしたら?なんて言われて頑張ろうなんて思わないですから

成長していると目で見て分かるもの

僕が今、筋トレを続けられているのも鏡で見た時に体つきが変わったなと日々感じているからです

目に見えて成果が分かるからこそ人は努力できるのです

例えばあなたが王様にこの家の高さまで砂を積み上げろ!と言われたとします

片方は眼隠しをせずに砂を積み上げ、もう一人は目隠しをしながら作業をします

目隠しをしていない方は自分が今までどれだけやったか?あとどれくらいで目標まで届くのか?そういったことが分かります

しかし、目隠しをしている方は自分がどこまでやれたのか?いつになったら終わりが来るのか分からない恐怖があります

これは僕達の継続にも言えることです。せっかく続けても自分がどれだけ成長したのか?目標まであとどれくらいの距離があるのか?

それが分からないと自分が今やっていることは正しいのか不安になってきます

自分のやっていることに疑問を持つようになってきたらもう続けることは難しいでしょう

だからこそ、途中途中での見直しが大切になってくるのです。常に正しい方向へと軌道修正することが継続のコツです

同じことを繰り返してはいけない

人は毎日繰り返しやっていくと、一か月そこらで慣れるか飽きます

慣れて習慣になるのならよし、しかし飽きると継続がストップします。では飽きないためにはどうすればいいのか?

毎日の繰り返しを変化させていけばいいのです

腕立てで例えるならこんな感じ

常に変化を進化を求めながらやっていくならば、成長を感じられながらなおかつ飽きることなく継続ができます

時間帯の固定

継続のもっとも簡単な方法は習慣化です

習慣化というと勘違いする人もいますが、変化させるところと固定させることの使い分けがとても重要です

変化させることは上で説明した「内容」の部分。それ以外の部分、例えば時間帯は固定した方がいいです

自分の場合は朝は何もせず、学校終わったら筋トレ、ご飯を食べた後にノートを書き、寝る直前に瞑想を挟みます

このように大体の時間帯を固定することで、歯磨きや食事のように一日の流れの中に自然と組み込むことができます

スケジュールを詰める

ここでは科学的な観点から見てみます。大抵継続ができないという人はやる気が出ないことを言い訳にします

ここで考えるべきことはそのやる気はどうやって出すのかということです

脳の真ん中にある「側坐核(そくざかく)」という器官が出している物質で、効果としては、幸福感や楽しみを感じさせるものです。私たちが何かを達成したときに「やったー!」と興奮している状態も、このドーパミンが出ているから。逆に、ドーパミンが欠乏していると無気力になり、抑うつ感さえも感じるようになります。アーモンド、りんご、チョコレートなどのアミノ酸チアシンが多い食物を食べて増やすことができます。

引用:やる気が出ない……が一変! モチベを上げる超簡単な10の方法

つまり、このドーパミンを出せばやる気が出ます

じゃあそのドーパミンはどうやって出すんだよ!

その答えは、物事を始めたら出ます

皆さんもこんな経験無いでしょうか?

最初はちょっとだけやるつもりだった英語のテキストも、気づいたら集中してずっとやってた!みたいな経験

それはとりあえず始めたことにより、ドーパミンが放出されてやる気がアップ、それにより更に続けて頑張れたから

ここから、僕は考え付きました。出来るだけスケジュールを詰めることで行動するというドーパミン放出条件をクリアできるため、継続したいものに取り組む時にやる気を出して行うことができる!

——結論——-

スケジュール詰めまくれ!

まとめ

今回は継続のコツを紹介しました

最も効果的なものは一日も休まずにやるということを話しました。今日一日を続ける、今日だけでもやろうという気持ちを毎回持つとかなり続けやすいと思います

また、一日も休まない方法として

  • 自分から始める
  • 時間を決める
  • 自分の成長に合わせて内容を進化させる

これらのことを紹介しました

この世の大抵のことは時間をかけて正しい努力をすれば身に着けることができます

継続という一つのことが得意になるだけで、あらゆるものを身に着けることができます

皆さんも継続することを得意にして、この一度しかない人生でいろんなことを身に着けて、楽しんでください!

以上!

コメント

  1. content hosting より:

    Excellent article. Keep posting such kind of information on your page.
    Im really impressed by it.
    Hey there, You’ve performed a great job. I will certainly
    digg it and individually recommend to my friends.
    I’m confident they’ll be benefited from this website.

  2. We stumbled over here coming from a different website and thought I should check things out.
    I like what I see so now i am following you. Look forward
    to going over your web page for a second time. adreamoftrains webhosting

  3. website host より:

    I was suggested this web site by my cousin. I’m not sure whether this post is written by
    him as nobody else know such detailed about my trouble.
    You are wonderful! Thanks!

タイトルとURLをコピーしました