ハイローオーストラリアの悪い噂を徹底論破!実態を究明していく

アイキャッチ画像 バイナリーオプション

この記事ではバイナリーオプションの黒い噂を徹底的に暴いていくというものです。

今の時代誰でもネットに言葉を吐くことができます。果たしてその噂は本当なのかどうか?というものは確認していかないといけませからね!

2ch
2ch

ハイローオーストラリアは詐欺だからやめとけって!

こんな言葉を聞いたことがありませんか?僕も記事を書くにあたりこのような言葉をよく目にします。他にも

  • ハイローは詐欺です。
  • 金融庁に未登録だよね
  • 出金できない!
  • 口座凍結されたんだけど!

このような真偽が不明な言葉がまかり通ってしまう世の中なのです。

これらのことが本当のことなのか、今から解説していきますね!

ハイローオーストラリア 詐欺なのか?

見出し2.5

まずはこの噂について話していきます。

結論から言いますと、ハイローオーストラリアは詐欺ではないが、それを利用して悪事を働くものはいる。

ですがTwitterや知恵袋などでハイローオーストラリアは詐欺会社だという話が出ています。

どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?

この問題について理解するにはまずバイナリーオプションにおけるハイローオーストラリアの立ち位置を理解しなければいけません。

ハイローオーストラリアは最もバイナリーオプションの業界の中で最も有名な会社と言えます。

当然利用者も多いし、ネットで調べたとしても多くのサイトでハイローオーストラリアを勧めて居るほどです。

だからこそ、詐欺集団も業界で最も有名なハイローオーストラリアを利用して金儲けをしようと考えるわけですね。

結論として、ハイローオーストラリアは詐欺会社ではないけど業界で有名なために、ハイローオーストラリアを利用して詐欺をしようとしている輩は存在する、というわけです。

金融庁に未登録だよね?

見出し2

この噂は正しく、ハイローオーストラリアは日本の金融庁に登録されていません。

ですが、それにも理由があります。

日本の金融庁に登録されるということは、日本のルールに従わないといけない ということです。

はてな君
はてな君

日本のルールって何のこと?

日本のルールというのは、バイナリーオプションをやるうえでの制限のことです。

国内バイナリーオプションのルール
  • 取引時間が2時間しか指定できない
  • HighLowの禁止
  • どこまで上がるかまで当てないと十分な利益が得られない

そのため、日本国内のルールに乗っ取って行わなければならない金融庁の登録は、デメリットでしかないわけです。

けど、金融庁に登録しないとダメなんじゃないのか?

そう思うかもしれませんが、そもそも海外の会社は日本の金融庁に登録する義務はありません。

日本のルールに従ってしまうと、顧客が獲得することが難しくなるため日本の金融庁に登録していないのです。

信頼できる理由

見出し4

なぜ日本の金融庁に未登録なのに信頼できるというのか?

ハイローオーストラリアが信頼できる理由
  • 出金条件が緩い
  • 出金の実績もある
  • デモ取引が可能
  • 日本語サポートがある

正直、大半の人が気にするのがちゃんとお金を取り出すことができるのか?という点だと思います。

多くの海外BO会社がいろいろな出金条件を作って、簡単に出金することをできなくさせている一方、ハイローオーストラリアにそういったものはありません。

ハイローオーストラリアが信頼に足る一番の理由がこの出金のしやすさにあります。

確実に出金できるから僕達は安心して取引することができるわけです。

また、海外BOには珍しい日本語サービスも存在するため、もしもの時もすぐに聞ける点もありがたいですね。

ハイローオーストラリアお問い合わせ方法と問い合わせ先一覧【電話・メール】

出金できないパターン

見出し1
はてな君
はてな君

出金できないって人もいるけど?

確かに、ネットで調べていると少なからずそういう経験をした人はいるようです。

では、それらの人はなぜ出金できなかったのかについて解説していきます。

出金できない理由
  • 1万以上の出金でなければいけない
  • ハイローの口座と出金先の口座が違う
  • 自動売買ツールの使用
  • 口座の強制解約させられるような不正をした
  • 入金した額よりも取引額が小さい

基本的にこれらに当てはまる場合は、出金することができません。

順を追ってみていきましょう。

1万以上の出金でなければいけない

ハイローオーストラリアは、1万円から出金することができます。逆に言えば9999円よりも下の場合は出金することができないので注意しましょう。

実際に出金しようとしたときに、出金拒否された!と慌てないように知っておくことが大切です。

ただし、ハイローオーストラリアの口座を解約する場合は9999円以下の金額でも出金することができます。

サポートに連絡して解約処理をしてもらえば出金することができるようです。

入金した額よりも取引額が小さい

これは、クレジットカードの現金化をさせないために行っているようです。

なので、10万円入金したならば10万円以上の取引をしなければいけません。これも自分で確認しておかないといけないですね。

強制解約させられるようなことをした

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引

・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合

・クレジットカードの乱用が認められた場合

・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合

・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合

・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用:ハイローオーストラリア よくある質問

これらのことをしてしまうとアウトなので気を付けましょう。

大体のことは当たり前と理解できますが、大事なのは自動売買ソフトの利用の疑いという項目です。

これに関しては、興味本位でやってしまうかもしれませんが絶対にやってはいけません。

バレたら出金拒否されてお金を取り出せなくなってしまうので、注意してください。

まとめ

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアの悪い噂が本当なのかについて解説してきました。

ハイローオーストラリアは国内・海外バイナリーオプション会社の中でも一番の人気を誇る会社です。

有名であるが故にいい注目も悪い注目もされてしまいます。

ネットで適当に書き込まれているデマも全てが嘘だといいませんが、鵜呑みにするのではなく自分なりに調べてから結論を出すのがいいと思います。

以上でこの記事を終わります。

御清覧ありがとうございました。

関連記事

まとめ記事

コメント

  1. […] […]

  2. Jeffrey Linde より:

    With almost everything that appears to be developing inside this specific subject material, many of your viewpoints are actually quite exciting. On the other hand, I beg your pardon, because I do not give credence to your whole suggestion, all be it exciting none the less. It looks to me that your opinions are not totally justified and in reality you are your self not thoroughly convinced of your argument. In any event I did take pleasure in looking at it.

タイトルとURLをコピーしました