【2020年最新版】学生向けのおすすめプログラミング言語

プログラミング

学生におススメのプログラミング言語って何?

といった疑問をお持ちの方にお勧めです

今回の記事ではランキング形式で紹介していくのでぜひご覧ください

この記事で解決できる疑問
  • おススメプログラミング言語ランキング
  • その言語が学べるおススメプログラミングスクール

1位:Python

PythonはWebアプリケーション・AI・データ分析・機械学習などに使われているプログラミング言語です

僕達の日常でPythonによって作られているサービスは

  • Youtube
  • Instagram
  • DropBox

などがあります

これからAIの時代が来るのを考えると、将来的に最も需要が高くなるものかもしれないです

また、プログラミング言語の中では新しいものなのでライバルが少ないというのもお勧めできるポイントの一つです

簡単に記述できる

Pythonでは、記述するプログラムの量がC言語やJavaなどと違い単純で短く済みます

これによって

  • 時間の節約
  • 作業が楽になる
  • コードが見やすい

といったメリットが生じます

学習もしやすくなるし、いいことづくめですね

AI分野ではダントツの人気

PythonはAIに関する分野の中では一番の人気を誇る言語です

AI・機械学習・ディープランニングの三つが人工知能と言われている分野の三つです

Pythonではこういったことをする中で、もっとも使用されている言語です

なので、これからAI・機械学習・ディープランニングを活用した仕事をしたいという方には、必須のプログラミング言語となっています

ライブラリが多い

ライブラリとは、よく使うコードをまとめたプログラムのことです

例えば画像処理がしたい!って時には一からコードを書くのではなく、あらかじめライブラリにあるテンプレみたいなものを持ってきて、少しアレンジを加えるだけで作れるってことです

つまり、このよく使われそうなテンプレが多いことによってテンプレが使える機会も増えるので、その分楽がしやすいってことですね

Pythonで出来ること

◆データの収集、処理、分析

◆クローリング、スクレイピング

◆機械学習、ディープランニング

◆ゲーム、スマホアプリの開発

◆Webアプリケーション開発

このように、一つの言語で多くのことができるというのもPythonの魅力です

Pythonを学びたい!AIを学びたいという方は、ぜひこちらの記事をご覧ください

2位:Ruby

日本人のまつもとゆきひろ氏によって作られた言語です

汎用性が高い

主にはWebシステム開発に活用されていますが、RubyGemsが公開しているgemを使うことによって、1からコードを書くことなくユーザー登録機能や認証機能などの複雑な機能も実装することができます

これにより、汎用性が高くWeb開発以外にも開発ができるようになっています

また実行環境も、Windows・Mac・Linuxなど幅広く利用できます

記述量が少ない

Rubyは他の言語に比べて少ない記述量で実行することができます

記述量が少ないということで

  • 時間の節約
  • 作業が楽になる
  • コードが見やすい

といったようなメリットが生じます

Ruby on Railsが使える

Ruby on RailsとはWebアプリケーションフレームワークです

簡単に言うならば、Webアプリケーションを作るうえで開発者が必要最低限のコードで作れるようになるものです

RubyでWebアプリを作るときにはいつも必要な処理がありますが、それをRuby on Railsによって補うことができることにより、自分がオリジナルで作りたい部分だけに時間をかけることができます

Rubyという言語には、言語自体の書きやすさもありながらこういったサポート的な物もあるというのが強みですね

3位:JavaScript

僕達の日常に多く使われているJavaScriptの紹介です

ちなみに、Javaというプログラミング言語もありますが、JavaScriptとは全く関係ありません

使用場面が多い

JavaScriptは使用されている場所が多く、それによりたくさんの教材が存在します

なので、独学で勉強する時には非常に便利です

マイナーな言語の場合は、参考書やネットの情報などが少ないため、独学で勉強するのは難しいですが、JavaScriptにおいてはそういった心配はありません

JavaScriptで出来ること

JavaScriptで出来ることは

  • ウェブサイトの開発
  • ウェブアプリの開発
  • スマホアプリの開発
  • ゲーム開発
  • ポップアップの作成
  • スライダー(画像を横にスライドさせる)の作成

などがあります

まとめ

今回は、学生におススメのプログラミング言語を紹介しました

僕のおすすめとしては、将来性を考えるとAiや機械学習が学べるPythonが一番おすすめですかね

汎用性が高いというのもポイントが高いですしね~

まぁ、実際プログラミングを学ぶというのはこれからの時代必ずプラスにはなります

逆に言えば自分たちの下の世代はプログラミングを当然のように学んでくるという可能性もあるのです

そう考えると、プログラミングはできて当たり前という時代が来た時、プログラミングをできないということはむしろマイナスになってしまうかもしれません

プログラミングを学ぶ上で言語選びは非常に大切です。将来的に使われなく言語を学習しても、意味はないですからね

今回紹介した3つの中から選んでみるのもいいかなと僕は思います

一緒に頑張りましょう!

コメント

  1. […] 【2020年最新版】学生向けのおすすめプログラミング言語学生に向いている… […]

タイトルとURLをコピーしました