学生におすすめのAIプログラミングスクールを紹介!

アイキャッチ画像 プログラミング

AIを学びたいけど、どのプログラミングスクールを選んだらいいのか分からない!

といった方におススメです

この記事で解決できる疑問
  • AIが学べるおすすめオンラインスクール
  • 利用料金の違い
  • 学生におススメの10万円以内で利用できるスクール
  • スクール選びで特に気を付けるべき点
  • 機械学習とディープランニングの違い

AIが学べるプログラミングスクール一覧

名称学べる言語オンライン可能か?料金(税抜き)
AIジョブカレAI専門可能120,000円(機械学習講座)
139,800円(ディープランニング講座)
49,800円(Python+数学講座)
AidemyAI専門可能480,000円(3か月プラン)
780,000円(6か月プラン)
980,000円(9か月プラン)
スキルアップAIAI専門可能160,000円(機械学習・データ分析)
298,000円(ディープランニング)
AI AcademyAI専門可能 50,000円(Pythonプログラミング入門コース )
120,000円(データサイエンティストコース) 
120,000円(機械学習エンジニアコース)
TechAcademyプログラミング全般可能129,000円(4週間プラン)
159,000円(8週間プラン)
189,000円(12週間プラン)
219,000円(16週間プラン)
CodeCampプログラミング全般可能 30,000円(入会金)
148,000円(受講料金)
TECH::CAMPプログラミング全般可能198,000円(入会金)
19,800円(月額料金)
tech boostプログラミング全般可能269,800円(入学金)
29, 800円(月額料金)
侍エンジニア塾プログラミング全般可能 29,800円(入学金)
580,000円(アドバンスプラン)
980,000円(エキスパートプラン)
DIVE INTO CODEプログラミング全般通学のみ(東京)181,819円(入会金)
798,000円(受講料)

ここに書いてある料金は全てAIに関するプランの料金だよ!

だいたい10万円以内で学べるスクール!

お金があまりない学生にとっては、プログラミングを学ぶためだけに30万50万という額は簡単に出せる額ではありません

なので、学生にとって何とか出せるであろう10万円というのを一つの基準として、だいたい10万円で学ぶことができるサービスを紹介していきます!

10万円でも多いと感じるかもしれませんが、逆に言えばたった10万円で将来を変えることができます

高い給料・自由な職場・幸せな人生を手に入れられる確率が高まると考えると、充分払う価値はあると思います

ここでは4つのスクールを紹介していき、下に行くほどおすすめ度が上がっていきます!

おすすめ度No4! AIジョブカレ

https://www.aijobcolle.com/

プラン名料金(税抜き)期間
Python講座ライブ配信 19,800円
動画受講 15,840円
ディープランニング講座ライブ配信 139,800円
動画受講 111,840円
学割の場合 97,860円
4か月
機械学習講座ライブ配信 120,000円
動画受講 96,000円
学割の場合 84,000円
4か月
Python + 数学講座ライブ配信 49,800円
動画受講 39,840円
3か月

AIジョブカレの特徴

初心者の方には、Python +数学講座がお勧めです

他のサービスと比べても比較的に値段も安く、始めやすくなっているのが特徴ですね

また、他のプログラミングスクールと違い最終試験・修了試験があります

試験は基本的に三つに分かれており

  • 知能試験
  • 技能試験
  • 最終課題

知能試験と技能試験は授業内で行い、試験時間は60分になっています

教材を見ながら解いても問題ありませんが、理解していないと説くことはできません

最終課題は修了試験の日までに構築して、提出します

しっかりと、機能するのかなどを採点され合格ならば卒業できます

ここまで、厳しいルールがあることによって卒業生の技能保証をし、転職に非常に強いスクールとなっているわけです

まぁ、学生には関係ないかもしれませんがね…

AIジョブカレに飛ぶ

おすすめ度No3! AI Academy

https://aiacademy.jp/
AI Academyの料金
プラン料金質疑応答
フリープラン無料なし
ライトプラン月額980円なし
BootCampコース月4~10万円(コース・形式による)slack(チャットツール)で質問可能
AI Academyの特徴

とにかく安いですね。月額980円でのライトプランでもいろいろなコースを学ぶことができます

しかし、無料プラン・ライトプランでは質問ができないという点は初心者にとっては大きいかもしれません

初心者の頃は、まだ楽しめるレベルに達していないため一度躓いてしまうと立ち上がることが困難になっています

だからこそ、チャットサービスでの質問ができるというのは必須要素なんです

また、月額980円というと安いが故に続けづらいかもしれませんね

10万円を超えてくると逆に、大金だということが理解しやすいので、大金をつぎ込んだという焦りもあってほとんどの方は継続して勉強することができると思います

しかし、何といっても安いので学生にとってはいいかもしれませんね

AI academyに飛ぶ

おすすめ度No2!Code Camp

https://www.lp.codecamp.jp/python
Code Campの料金
コースレッスン回数料金(税抜)期間レッスン回数
Pythonデータサイエンスコース148,000円+30,000円(入学金)2ヶ月20回
Code Campの特徴

最大の特徴はチャットでの質問サービスではなく、毎日7時~24時までの好きな時間に、40分間ビデオ通話で質問できる点です

365日朝7時~24時まで、自分のスケジュールに合わせて授業を受けることができます

授業はオンラインで受けることができ、基本的はCode Camp独自のオンライン教科書を見ながら自分で学習していきます

そして、教科書の途中にある小課題を解きながら実践的に学んでいきます

自分で学習をしている時に出てきた疑問などをまとめておいて、ビデオ通話で質問します

チャットではなく、相手と実際に会話ができる通話だとスムーズにコミュニケーションが取れて、問題が簡単に解決できそうですね

一方で40分という時間制限があるので、一つ目の疑問が簡単に解決できないと、他の疑問点が解消できなくなってしまうという欠点もあります

Code Camp Liteというチャットで質問し放題というプランもありましたが、今現在はやっていないようです



おすすめ度NO1! TechAcademy

引用:https://techacademy.jp/python-bootcamp
チャット毎日15時~23時に対応 回答までの時間が非常に速い
メンター週二回1コマ30分のビデオ面談あり
TechAcademyの料金
プラン名料金(税抜き)メンタリング学習時間の目安
4週間プラン129,000円7回20~40時間(週)
8週間プラン159,000円15回10~20時間(週)
12週間プラン189,000円23回7~14時間(週)
16週間プラン219,000円31回5~10時間(週)
TechAcademyの特徴

特徴としては毎日15時〜23時のチャットサポートです

プログラミングを勉強していると、どうしても意味の分からない所が出てきます

そうした点で躓きやすく、独学の場合ここでやめてしまうという人が多いですが、TechAcademyの場合はこのチャットサポートというものがあり

メンターと言われるTechAcademyに雇われた専門家の人達がすぐに回答してくれます

時間帯も15時~23時と授業が終わった後に集中しているので、質問をしやすい時間帯になっているのもポイントが高いですね

機械学習の基礎が学べる「Pythonコース」



スクール選びで気を付ける点

ここからは、プログラミングスクールを選ぶ・利用する上で気を付けるべき点を紹介していきます

無料体験・説明会を聞いてからやる

いくら説明を聞いたところで、実際に試してみるほうが自分に合っているのかどうかが分かります

料金やサービスなどいろいろな違いはありますが、人によって向き不向きがあるので実際にやってみないと分からないこともあります

今回紹介したプログラミングスクールでは、無料体験もしくはオンラインの説明会などをやっているおり、どちらもお金がかかることはないのでぜひ、利用してみてください

自分の目的やレベルにあったプランを選択する

基本的にAI学習のプランは、

  • Python
  • 機械学習
  • ディープランニング

この4つのプランが存在します

プログラミング言語であるPython から学ぶべし!

これらのプランは学ぶべき順番があり、Python を最初に学ぶのが必要になってきます

なぜ、Pythonを最初に学ばなければならないかというと、Python はプログラミング言語と呼ばれるもので、機能を実行する上で必要なコードの役割をしています

簡単にいうと、ご飯を食べるときの箸のような役割です

分かりずら!!

要するに目的のために絶対に必要な物なんですね~

ディープランニングと機械学習の違い

では、機械学習とディープランニングではどちらを選ぶべきなのでしょうか?

結論から言いますとどちらでもいいです

分かりやすくするために、機械学習とディープランニングの違いをリンゴの画像認識を例に出して、簡単に説明します

機械学習の場合

1枚1枚に「赤いリンゴ」「青いリンゴ」というタグをつけた、大量のリンゴの画像をAIに読み込ませる。その際に「色に着目して区別しなさい」とAIに指示を与えておくと、まだ解析していないリンゴの画像が出てきたときでも、AIはリンゴの色に着目する。そして、「赤いリンゴ」なのか「青いリンゴ」なのかを区別するように自ら学習するのだ。

ディープランニングの場合

機械学習では「色」に着目するように指定しなければならなかったのに対して、ディープラーニングでは区別するための「目の付けどころ」をAIが自分で学習し、その性能を向上させていく

要するに、ディープランニングは機械学習を発展させたもので、AI自身の力で人間の指示がなくても成長することができるものです

機械学習は学習の方向性をある程度操作できる一方で、ディープランニングには思わぬ方向に行ってしまう場合もあります

そのため、どちらが優れているというわけではないのです

AIで出来ること
  • 画像認識
  • 音声認識
  • 自然言語処理
  • レコメンデーション(顧客の好みを分析し、それぞれの需要に合った情報を提供するサービス)

まとめ

今回は学生向けのAIが学べるオンラインスクールを紹介しました

料金が低めの物を詳しく掘り下げて紹介してきましたが、それでも学生にとっては手が出しづらい金額というのも事実です

しかし、ゲームで遊ぶために高額なPCを買うわけでもなく、パチンコで何万とお金を溶かすわけでもありません

これは未来の自分への、自分の人生への投資です

10万円をドブにすてるわけではありません。その額以上のスキルと経験が自分の体に貯めることができるのです

昨今コロナウイルスで、仕事がなくなったという話もよく聞きます。そんな中ネットの需要はさらに高まることになり、プログラミングのスキルとしての高まる一方です

どれだけお金が無くなっても、この時に蓄えたスキルというものは誰にも盗られることはありません

若い今だからこそ、自分の人生をより楽しくするために、より楽にするために、自分に投資してあげるべきなのではないかと思います

周りが何を言おうと皆さんの人生です。後悔のない最高にカッコいい人生にするために、全力を尽くしましょう

以上!

コメント

  1. […] 学生におすすめのAIプログラミングスクールを紹介!比較的コスパの良いAI… […]

  2. Madalynn より:

    What’s up every one, here every one is sharing such knowledge, so it’s
    fastidious to read this webpage, and I used to pay a visit this webpage all the
    time.

タイトルとURLをコピーしました