バイナリーオプションはギャンブル?丁半博打?ネットに溢れている情報は正しいのか

アイキャッチ バイナリーオプション
疑心暗鬼くん
疑心暗鬼くん

よくTwitterでバイナリーオプションの勧誘みたいなの見るけど、大丈夫なの?

という疑問をお持ちの方にお勧めです。

この記事で紹介する内容
  • バイナリーオプションって危険なの?
  • 騙されるパターン
  • 騙されないための見極め方

バイナリーオプションって危険なの?

見出し2

結論から言いますと、バイナリーオプション自体は危険ではないが、悪質な会社があるのも事実、そして騙された奴が暴れているため実態以上に危険という印象を持たれている

という感じですね。

というか、バイナリーオプションはお金を利用してお金を稼ぐものである以上、当然のように勉強もしなければいけないし、多くの時間をかけなければいけません。

そのような気持ちでなく、誰か知らない人の勧めている有料ツールを使って楽して儲けようという考えのバカはやるべきではないです。これは断言できます

金を稼ぐ以上それなりの努力がいるのは当然。

それすらも理解できていないのならやる資格もないし、甘い考えで行動して騙された~!と騒ぐのは醜いですよ。

しかも、知ったかぶりでバイナリーオプションはギャンブルだからやるな!という人も多くいます。

経験者・専門家・しっかり調べた人が言うなら分かりますが、ろくに情報を集めもしないで、目先の噂を信じた人がよく知ったかぶって意見するんですよね。なぜこんなにも多いのか? それにも理由があります。

どっかの誰かがバイナリーの詐欺などの事件などを見て、バイナリーは危険だと思いこむ→ネットで拡散→同じように危険だと思った第三者が他の人に言う

この繰り返しによって、ろくに知識もない人達の言葉か溢れてしまっているのです。

情報は量によって質が伴います、頭のおかしい奴らの情報でも集めに集めたらそれなりの物も見つかるはずです。

そして、その情報を集める力・見極める力というものも大事ですね。

騙されるパターン

ここからは、バイナリーオプションでよくある騙されパターンを紹介していきます。

Twitterの勧誘

月額性・レクチャー料を取る・ツール販売・稼いだ分の何割か払えといったものは、確実にやらないほうがいいです。

というか、確実に稼げるツールなんてものは存在しません。

わざわざ、誰かもよくわからない人の情報をお金を払ってまで買うっていうのは、非常にリスクが高いです。

今の時代は、そんなリスクをかけなくてもネットの中に有益な情報はあふれています。なので、Twitterなどの誰でも簡単に勧誘できてしまうものは、触らないようにしましょう。

出金トラブル

お金が引き出せない!といった話はよくありますが、ちゃんとした会社でもそういう話はあります。

その理由が、僕たち利用者側が出金条件をきちんと把握していないためというのが挙げられます。

それぞれの会社ごとに、独自の出金条件が存在しているのです。

  • ボーナスを受け取ることで出金条件が厳しくなる
  • 最低出金額を満たしていない

バイナリーオプションはギャンブルか?

見出し3

ネットでバイナリーオプションはギャンブルという話はよく聞きますが、これはある意味正しいもので、無知なままでやるとギャンブルになります。

結局、日本の規制が大きいのもギャンブル性が高いと判断されたためであって、FXの簡易版のような形なため、二択で分かりやすいという反面ギャンブルのように考えてしまう人は多いと思います。

ですが、バイナリーオプションはギャンブルではありません。ただの運試しで二択を選び続けるだけならば、50%に落ち着いていきますが、レート予測のための勉強に時間をかけて学んでいくことで、100%という勝率は無理ですが確実に予想が当たる確率は上げることができます。

なので、バイナリーオプションは簡単に稼げると思っている人は、その時点でやめた方がいいです。楽して稼げる仕組みがあるわけないですし、そんな考えを信じている時点で向いてないですよ。

そういう無知な人が騙されて、騒ぐからバイナリーオプションは危険だという印象が生まれてきてしまうわけです。

有料ツールなんて使わなくていい

見出し4

バイナリーオプションに限らず、FX・株などにも様々なツールがありますが、バイナリーオプションにおいては、有料ツールをつかう必要はありません

というか、低リスクで少ない資金から始められるというバイナリーオプションのメリットをなくす必要はないです。

有料ツールを使わなくていい理由は、有名な無料ツールが存在しているためわざわざそっちを使わなくていいからです。

ここで紹介するMT4というツールは世界中のトレーダーが使用しているものでMT4を取り扱っているFX会社のホームページからダウンロードすることができ、誰でも無料で使うことができます。

(不安に思う方は自分でMT4と調べてください)

世界中の使用者たちが、カスタマイズしたものも使えるので、非常に応用も利きます。

なので、わざわざ誰かもよくわからない人の薦める有料ツールを使わなくても、めちゃくちゃ使える無料ツールがあるのだから、買う必要なんて1ミリもないということです

騙されないために

見出し4

そもそも騙されてしまう方は、情報をしっかり集めていないです。知恵袋で調べた・Twitterで聞いたというものは全く意味を持ちません。

実際に見てみましたが、嘘ばっかりの印象です。

騙されないためには、とにかく情報量を多くすることです。調べるべきなのは周りのバイナリーオプション経験者だったり、あとはこの記事のようなブログであったりいろいろあります。

なぜ、ブログが知恵袋やTwitterよりもいいのかというと、そもそも上位表示されている時点で、ほとんどがGoogleに認められているいいサイトなわけです。

中には、悪い方法で上位表示させているかもしれませんが、上位1ページ目に表示されているサイトの9割以上は信頼のおけるサイトでしょう。

なので、情報を集めるときというのは、GoogleやYahoo検索でいいので検索してみて、5~6記事は読んで、その会社の評価だったり出金方法や運営歴を調べてみないといけません。

たった一人から勧められたから始めるというのはゲームならいいですが、お金を直で使う投資に関してはリスクが高すぎます

情報は量を集めて質を上げる」これしかありません。

調べるときに確認すること

その情報の信頼性は量で補うとして、バイナリーオプション会社を見極めるのに必要なポイントは3つです。

  • 運営歴は長いのか?
  • 評判はいいのか?
  • 出金条件は厳しくないか?

この三つは、確実にチェックした方がいいと思います。

詐欺の会社だと、ばれないように名前をコロコロ変えてやっているので、自然と運営歴が短くなりがちです。

また、詐欺ではない会社でも出金条件をしっかりと確認していないとトラブルになりがちです。出金条件が厳しすぎないかをあらかじめチェックしておくことも安心して利用するためには大事です。

まとめ

まとめ

今回は、バイナリーオプションは危険なのかについて解説しました。

この記事の結論としては、危険ではないというものになりましたが、何ごとも自分自身で見極められるようになっていないと、危険なのは変わりません。

お金を扱うものですから、簡単に決めるというのを僕はお勧めしません

早くやりたいという気持ちを抑えて、しっかりと情報を集めて審査したうえで少しでも怪しいと思ったら、やめるというほうがいいと思います。

また、バイナリーオプションは簡単に稼げるものでもないですし、いきなり70%・80%という勝率になるわけではありません。

自分で勉強して、実践でも経験しながら考えて考えて、徐々に50%から55%、60%へと上げていく地道なものです。そういったものはやりたくない、やり切れる自信がないという方も、大きな損失を生む前に始めから辞めた方がいいと思います。

情報が溢れている時代ですから、欲しい情報はすぐに見つかると思いますが、その情報が正しいと鵜呑みにするのではなく、見極めるチカラが大事ですね。

御清覧ありがとうございました。

まとめ記事

コメント

  1. cbd oil より:

    Very descriptive article, I loved that a lot.

    Will there be a part 2?

  2. […] […]

  3. froleprotrem より:

    You can definitely see your enthusiasm in the paintings you write. The world hopes for more passionate writers like you who are not afraid to say how they believe. All the time go after your heart.

タイトルとURLをコピーしました